遠距離恋愛の末ゴールインするかと思ったら婚約解消した私

2年間海外生活をする事になりまして、それまでお付き合いしていた彼と遠距離恋愛となってしまいました。

通信手段はメールと、週に一度あるかないかのSkypeのみ。

でも、彼が私の暮らす国に遊びに来てくれたり、私の一時帰国の際には2人で国内旅行に出かけたり、そんな努力のかいあって、とくに破局にもならず、無事帰国しました。

そして、私が帰国して半年後、彼からのプロポーズ。

順調に結婚への道を歩んでいた私たちでしたが、その半年後に思わぬ形で終止符が打たれてしまいます。

なんと、顔合わせの段階では結婚を認めて祝福してくれていた私の両親が、突然反対表明を出したのです。
理由は、彼の稼ぎが少なすぎる事。

勿論彼の稼ぎがあまり良くない事は知った上で結婚を決意しましたし、彼も転職をするように頑張ると言っていたので、それを信じていました。
しかし婚約して半年経っても彼は転職活動の「て」の字も感じられないほど何もしていなかったのです。

そんな彼の態度に業を煮やした両親から「実際のところ、どうなんだ、彼は。ちゃんとお前を養っていく気はあるのか?」と詰め寄られてしまったのです。

確かに私も若干、いやかなり心配していました。口では「転職する」と何度も言っているのに、エントリーシートを書くでもなく、面接に行くでもなく、焦る様子も見せない彼に焦りを感じていました。

そして2人で話し合いの時間を作りました。そこで私は、彼には子どもを作る気が無いという事、それから自分は代々薄命の家計だから今が楽しければそれで良いと思っているという事を知ってしまったのです。

子どもが欲しいと言っていた彼は、ただ私に合わせていただけだったというのです。

ショックを受けました。もう信じられなくなってしまいました。
それで私たちは婚約解消し、結局破局となってしまったのでした。