世界一影の薄いブログはこちら

このブログは誰にも気付かれない。いや気付いてほしくない。

食事スタイルを修正してこれから先お肉がつかない理想の肉体を我が物に

2016-07-25_094954

発酵食を役立てて理想のカラダに近づけるといった方法は沢山ありますが、その中でもヨーグルトを使用した痩身術には多くの評価があるのです。毎食の食事と共にうまくアレンジしてヨーグルトを取り入れる事により、痩せやすい肉体へと変身していくといった手法であります。腸を外側から揉む減量法といった実践法も存在するように柔軟運動及び腹部のマッサージも理想的ですので、腸等内部が活性になる事で血の巡りの促進にも結び付き、代謝までアップさせてくれるのです。カラダの内側だけに限らず、腹部の外側から行動を起こしましょう。

そのときだけの絶食でシェイプアップができて、そう期間を待たずに元に戻ってなかなか痩せることができないという、そんな辛い声を良く耳にはさみますが、残念ですがこのような状態は、自然の摂理のです。食事のやり方について最初から再度検討して正しく栄養を摂り入れていくことによって、思い描くカラダの形に近づくはずです。身体が育つためのホルモンが多量に出るとされるタイミングがおよそ午前0時~2時の真夜中です。

トマトに多く保有されている成分には、カラダが育つためのホルモンを活性化させるビタミン、ミネラル分等の栄養源が豊富に保有されているので、夜にトマトを口にするというダイエットの手段は、道筋に合っています。

ヨーグルト食品を主体にした料理での短い期間の断食減量法というのも話題になったことがあります。腸内環境をしばらく休憩させて、自分の体質を改新し、脂肪を落とし易い身体をめざすといった実践法です。ダイエット法には食生活のメニューの改良が必須です。

日常に取り込めるとても気軽な運動によって魅力的なプロポーションに

2016-07-25_091311

どんな人にもとても簡単に使える自転車での運動は、脂肪を落とす事についても効率の高い運動とされています。サイクリングの際に特に下半身の筋力をたくさん使用しています。筋トレなどの扱かれるような感じではなく、もっといつも通りな感覚でリラックスしながら取り入れることができる選択肢の一つといえるでしょう。

体全体の筋肉がトレーニングできる縄とび。一番鍛えられるのはふくらはぎに加えて太ももなど下半身にとても効能が見られます。形の良い美脚を求めるひとにも一番のダイエット法だといえます。のみならず短縄を続けて回す為、上腕部分の脂肪に対しても効果的です。自転車で筋力アップを行うという場合は、できるだけ身体全体の外筋について意識しつつ使ってください。さらに上腕部をしぼるなら、腕全体は力をできる限り抜いて少しひじを折りまげる事で適度に筋力も付きます。腹筋群も念頭において漕ぎ進むとより良いようです。

脂肪をなくすためとても効率的なストレッチ体操を実践するならば、代謝作用がよい時間帯を狙って始めるのが秘訣です。例えばお風呂で温まった後に実施するのがいいと言えます。心身共に羽を伸ばしている、それがストレッチ運動にもってこいのタイミングです。

ダイエットの為のストレッチングには上腿もしくは腹部あるいは上腕部周辺といった、エクササイズしたい部分に合ったやり方が在ります。これらはスマートフォンなどで調べると、写真・動画で多く見つけられますので、それを見本としながらやってみるのもいい契機になるかも知れません。

参照リンク:http://walking-going.xyz/tori.html

同じ名前の子がいました

isida

幼稚園の娘と公園に行ったら、同じ幼稚園を卒園して小学校に行ってる男の子がお友達と数人で遊んでいたんです。

娘はいっぱい遊んでもらっていた男の子でしたが、周りに他のお友達がいたので声をかけられずに、砂場で遊んでいました。

そしたらその男の子がきて、一緒に遊ぼうって声をかけてくれました。

娘は喜んでついて行き、他のお友達に紹介してもらってました。

ブランコを押してもらったり、大きな滑り台を数人で滑る遊びをしていた時も真ん中に入れてもらったりと、至れり尽くせりです。

遊具で一通り遊ぶと、次は木登りを始めました。

娘は高い所まで登れないので安心していたら、一番高い所まで登れたよと嬉しそうに叫ぶ娘の声がしたのです。

登れても下りられないと慌てた私が木に近づき娘に声をかけると、上の方から返事がします。

焦った私がふと横を見ると、ママここまで登れたとご満悦な娘の顔があったのです。

娘は1メートル位しか登っておらず、おまけに男の子がきちんとガードしてくれてました。

じゃ、なんで上にいる子が返事したのかと思ったら、私の名前も娘と同じですと叫んでくれました。

そして、一緒に遊ぶ時は小さい子には危ない事させないから大丈夫と、大人顔負けの言葉に安心したママでした。

ユニバーサルスタジオジャパンでサプライズ

2016y05m04d_120256509
遠距離恋愛をしている一人の男のエピソード。
彼女は大阪に住んでいます。
ある日彼女からユニバーサルスタジオジャパンに行こうと誘われました。この時点で相当うれしかったのですがまだまだ続きがあります。

私はコーヒーが好きなのを彼女は知っていたので「中においしいコーヒーのお店があるから一緒にいこ?」と誘ってくれたので行く約束をしました。
この時点では何も怪しむことなく素直に「そうなんだ。」と会話は何事もなく進み予定を立て、デートの当日。
いくつかアトラクションを楽しみ、彼女が予約してくれたコーヒーのおいしいという例のレストランへ向かいます。

いったいどんなおいしいコーヒーなんだろうと楽しみにしていたらメニューにはなんと、とりあえず用意してますという程度のコーヒーしかありませんでした。
質が高いのかな?とかいろいろ疑問に思い始めましたがとりあえずエスプレッソを注文。
おいしいことはおいしいですが、本当に何でもないコーヒーが出てきました。
なんだろう、、、俺が悪いのかな?とか不安になりながらも会話しているといきなり店員さんが後ろから花火のついたホールのケーキをテーブルの上に置きました。

何が起きたのか全く分かりませんでした。そしたらケーキの上にあるプレートには「ハッピーバースデー」と書かれていました。
まんまとだまされてしまいました。びっくりした私を見て大喜びしていた彼女の顔が一番の誕生日プレゼントとなり最高にうれしい出来事でした。

ボランティア活動の仲間達

養護施設にいる子ども

 

20歳になってすぐにボランティア活動を始めました。そのボランティアは学生から社会人までが集まって、約50人ぐらいで活動をしていて、障害のある子どもの余暇活動に貢献しているボランティアでした。

小中学生の障害のある子どもが余暇を過ごすにあたって、色々と企画をして参加を募り、私達ボランティアが連れて行くという内容でした。

動物園に行ったり、水族館に行ったり、ハイキングに行ったりと色々で、1泊2日でキャンプをするなどもありました。子ども達の障害は、自閉症、ダウン症、知的障害など様々で個別に対応するのは大変でしたが、仲間と協力をしながら関わり、活動をすることができました。

ボランティア活動も自分の世界を広げる楽しいものだったのですが、ボランティアでできた仲間達との交流も楽しく、飲み会をしたり、カラオケに行ったりして、ボランティアの話から恋愛の話まで色々な話を語り合いました。

私は社会福祉の勉強を大学で専攻しており、そのためにボランティア活動をしてみたいと思ったのですが、同じような価値観を持つ社会人や色々な立場の人と触れ合える機会を持ち、自分のその後の人生にとって大きさ財産となりました。純粋に楽しかったです。

遠距離恋愛の末ゴールインするかと思ったら婚約解消した私

遠距離恋愛の末ゴールインするかと思ったら婚約解消した私

2年間海外生活をする事になりまして、それまでお付き合いしていた彼と遠距離恋愛となってしまいました。

通信手段はメールと、週に一度あるかないかのSkypeのみ。

でも、彼が私の暮らす国に遊びに来てくれたり、私の一時帰国の際には2人で国内旅行に出かけたり、そんな努力のかいあって、とくに破局にもならず、無事帰国しました。

そして、私が帰国して半年後、彼からのプロポーズ。

順調に結婚への道を歩んでいた私たちでしたが、その半年後に思わぬ形で終止符が打たれてしまいます。

Continue reading

最近冬の寒さが辛いって感じ始めた結果

私が住む家の前の土地は、変形している土地のせいか買い手がつかず、5年近くずっと空地でした。

そのおかげで、我が家は南側の陽当たりは最高で夏は暑いくらいですが、冬は暖かくとても過ごしやすかったのです。

しかしながらここ最近、前の土地に買い手がついたようで建築工事が始まったのです。

前に家が建つと、かなり日光は遮断されてしまい太陽の低い冬場は、ほとんど陽が入らなくなってしまいます。

これから迎える寒い冬を考えると、寒がりの私にはかなりショックです。

遅かれ早かれ売れる土地ですから仕方がないのですがあと数年、このまま見通しのよい、陽当たりの良い生活をしたかったなと勝手ながら思ったりしてしまう自分がいます。

少しでも我が家に陽が当たりますようにと、そんなことを願うばかりです。

 

願いが叶いました

朝、目が覚めると私の家以外無くなっていました。というか私の家もすごく小さくなっていました。

あたりは雪景色。私の小さい家以外なにもありません。

私の部屋は?家族は?隣人は?日本はどうなっちゃったの?

私が「我が家に陽が当たりますように」なんて願っていたことが原因なんでしょうか。そんなことを考えていたら…

・・・

・・

夢でした。ちゃんちゃん。